スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■⇒エステ・フェイシャル・脱毛のエルセーヌ


体の黒ずみ、気になる方はぜひお試しを!【イチオシ!】
■■⇒ジャムウ・ハーバルソープの詳細・購入はこちら
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
ピアス?イヤリング?そんなものは論外だ。
私にとって、イヤリングはダサイだけ。
しかしピアスの穴を開けてまでオシャレしたいなんて到底思えない。
私にとっては、自傷行為以外の何者でもない。
不道徳極まり無い行為にしか私には思えない。

方法は、マグネット式のイヤリングだけだろうか・・・?
───とは言え、頼みの綱のマグネットタイプは長時間使用すると耳がもげそうになる程激痛が走るものばかり…。。。

しかし、世の中の価値観や流行に乗せられた人種がピアスの穴を開け続けた結果、ピアス業界のシェアは圧倒的に肥大した。それにより、ピアス商材とする人種の広告も触媒として加わり、相乗効果でピアス人工も増えつづけた結果が、今のピアス占領社会である。
もはや、耳飾りの分野においては独走状態をひた走っている。

しかし、どこかの民族でもあるまいし、宗教・文化的意味も無い、この自傷行為は有意義な事とは本来到底言えないであろう。体に穴をあける事が本当に良い事なのだろうか?
私は、そんな自傷行為は理解に苦しむ側の人間の一人である。
どこかの芸能人や著名人、有名モデル等に憧れて穴を開けた所で、所詮は自傷行為をまず伴う事であるのだ。
手術と同じ様に、人為的に体の一部分を切るのだ。

こんな不条理で道徳性の無い事がいつまでも思慮の浅い故の行為という事が原因で『普通の価値観』に留まるのは可笑しいと私は思う。


────かと言って、イヤリングは『金具』がみるからに不格好だ。
後ろから見た時に見えるネジは、可哀想になる位哀れましく私は思えてしまう。
(2ツ折型クリップタイプ、フープタイプはすぐに脱落し易く実用的では完全に無い。)

私は頑固で潔癖で正義感が余計に強く働き、そしてクソ真面目な完璧主義者の様な人種だ。
そんな『金具(ネジ)が露出している装飾品なんて、美しくない。ボロが見えているモノなど、本当の装飾になっていない』と絶対にイヤリングはお断りであった。

そんな時に出会ったのが、『イヤークリップ』という救世主である。



【注意:あくまで私の個人的見解を述べた私見である。
ピアス人口の方が圧倒的に多い中での異論を呈しているため、現在の国内状況下では反対意見の方が圧倒的であると思われるが、ここは私の空間だ。この場所は管理人の意見を呈する場である。いかなる反論も管理人は受け付けない。また、そういった反論を抱いた方にはこのブログの閲覧は適さない。どうぞ早急にご退出下さい。】
スポンサーサイト

テーマ:イヤークリップ話。 - ジャンル:ファッション・ブランド


■■⇒エステ・フェイシャル・脱毛のエルセーヌ


体の黒ずみ、気になる方はぜひお試しを!【イチオシ!】
■■⇒ジャムウ・ハーバルソープの詳細・購入はこちら
【2007/08/26 02:02 】
イヤークリップとの出会い
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。